小説
YUI-灯火(5)「理解者」

YUI-灯火(5)「理解者」

「さてと」   啓太が、重いわけでもなさそうな腰を、   態とらしく重そうに伸展して立ち上がる。   こんなに背が高かったんだなと、   今更ながらまじまじと凝視してしまう。 &n…

失いしもの

失いしもの

失ったものの大きさを思えば、   せめてそれくらい、   手に入れなくてどうするのか。     人は失ったものが   二度と手に入らないと知ったとき、   変わ…

改題のお知らせ

ご無沙汰しております。   蒲原です。     開始直後で申し訳ありません。   小説のタイトルを改題致します。     「YUI -灯火」   &n…

次回参戦はコミティア117です!

次回参戦はコミティア117です!

告知です。   次回参戦はコミティア117。 8月21日、東京ビッグサイトです!   ブースでお待ちしてます!!   なお、カクヨムにて改訂新版を連載中です。 twitterから辿れます。 …

困った+愚痴とお知らせ

困った+愚痴とお知らせ

大学院時代の知り合いの方と連絡を取っていたところ、 その知り合いの方で少しお話しする機会を頂いた方がいて、 3月末か4月に僕が大学に出張した際に よければ母校の大学近くで一度お会いしませんかというお話しをいただきました。…

error: Content is protected !!