未分類
あきらめた

あきらめた

いきるのも、しぬのも。   あはははははは。

人生最期にたべたいもの

人生最期にたべたいもの

みなさんだったら、何にしますか?

ねこ

病気の赤ちゃんねこを拾ってそだてています。

私の本性

私の本性

そうだったんだよ。 人にデメリットを与える人間。 それが私の本性だったんだ。   中学で虐めを受け、 墓まで持っていく気持ちで、 誰にも言わずに25年が過ぎた。   「私と付き合うことのメリットよりデ…

(Untitled)

虐待はつらいです もう助かる道はない

狂っとるよ

狂っとるよ

そもそもだ。   こんなブログが立つ時点で狂っとるよ。   僕が狂っているのは言うまでもないが、   それと同等に社会そのものが狂っとるんじゃよ。

具合悪い

頭痛、   吐気、   激しく。   どうやっても止まらない。     具合が悪すぎて徐々に意識が薄れていきます。

『YUI-灯火』(4)小さな小瓶

『YUI-灯火』(4)小さな小瓶

「今日もだめだったな」   そよぐ風は、待ち焦がれたそれじゃない。   「は?」   「啓太には関係ない」   「はあ……相変わらずだな結衣は」   ため息が大袈裟だ。 …

『せめて最期は微笑んで、』(3)風と少年

『せめて最期は微笑んで、』(3)風と少年

もうじき、秋か。     通学路の途中、   朽ちかけた鳥居の傍に   縄が巻かれた   大きな神木がある。     木陰に入ると、   大…

『せめて最期は微笑んで、』(2)おかあさん

『せめて最期は微笑んで、』(2)おかあさん

決まって、   そのあとの記憶はない。     ふと目が覚めると、   うざったい朝日が、   薄っぺらなカーテンを切り裂いて   部屋中を自慢気に照りつけてい…

error: Content is protected !!