蒲原 綾人: Page 2
現状についてです

現状についてです

お久しぶりです。皆さんお元気でしょうか。 近況報告致しますね。 わたくしは、ベッドからほぼ完全に動けない状態に移行しました。 食事がほぼ不能になり、果物ジュースやお茶をストローで飲んで過ごしています。 顔もこけはじめ、体…

希死念慮学(7)

希死念慮学(7)

人生は、一度で十分だ。   希望や夢も、人生で一度見られれば幸福だ。 全部全部二度は多すぎる。 そして過去に誓った人の笑顔の記憶があれば、 誰より幸せな人生だったと一瞬笑顔にもなれる。   だけどさ、…

退院後のメッセージ

退院後のメッセージ

みんな、心配かけてごめんね。 少しずつ色々お話しようと思います。 だけどその前に、少しだけ気がつきました。 希死念慮って、 ホントに死ぬほどというか、 死んだことがないからわからないけど、 死ぬより苦しいとしかやっぱり思…

ただいま

ただいま

ごめんねみんな心配かけて。   帰って来ました。   ただいま。

最後のブログ

最後のブログ

最後のブログになるかもしれません。今、トリプタノール10gほど飲んでいます。母も一緒です。たくさんの人を助けたくて頑張ってきました。人生を振り返っています。ゆうこさんには辛い思いさせてしまって本当にごめんなさい。そしてあ…

冤罪への結論

冤罪への結論

謂れなき罪を謗られることには耐えられない。 矜持と尊厳を保つことが出来ない。 ならば、謂れなき罪を 真実にしてやるしかないではないか。   元カノ一家が誹謗する通りに 真実の罪を犯し謗られ処断される方が、 謂れ…

死ぬ前に

死ぬ前に

死ぬ前にケンタッキーフライドチキンが食べたい。

冤罪被害者からみた民主共和制で後世に残せること

冤罪被害者からみた民主共和制で後世に残せること

この世に絶対善と絶対悪が存在するなら、 なんと人々は楽に生きられるだろうね。 もし絶対善や絶対悪を前提に 作られた法があるとすれば、 それは民主共和制に対する冒涜と 言わねばならないだろうね。   暴君の出現に…

真相

真相

そろそろ語りますね。全ての真相を。

狂っとるよ

狂っとるよ

そもそもだ。   こんなブログが立つ時点で狂っとるよ。   僕が狂っているのは言うまでもないが、   それと同等に社会そのものが狂っとるんじゃよ。

error: Content is protected !!