現状についてです

現状についてです

お久しぶりです。皆さんお元気でしょうか。

近況報告致しますね。

わたくしは、ベッドからほぼ完全に動けない状態に移行しました。

食事がほぼ不能になり、果物ジュースやお茶をストローで飲んで過ごしています。

顔もこけはじめ、体重も随分落ちた印象です。

仕事はベッドにてノートパソコンを使って作業を進めています。

排尿が難しく、腎機能かヘルニアによる神経の圧迫かどちらか分かりませんが、一先ず利尿剤が必要な状態です。

誰とも接触することはなくなり独り言や自分の笑い声で寂しさを紛らわせています。

夜眠れることはほぼなくなり、頭痛や偏頭痛は、薬を飲んでも止まることはなくなってしまい、痛みは無視するしかなくなりました。

振り返れば全て、必然です。わたしの努力の足りなさや、思いやりのなさ、人生に対する甘さ。

その責任をただとる時期に来ただけのことで、本当にただ自らの人格的な罪の重さを痛感します。

希死念慮は続いています。ですが、少し以前と変わって来たようです。

以前であれば、命を断ち切りたい気持ちが強かったのです。

ですが今は、ゆっくり気配もなく消えていきたい、そんな気持ちです。

時々、また、思い付けば、綴ります。

皆さまも、それぞれお辛い気持ちをお持ちでしょうから、どうぞご自愛ください。