EMDR1回目

EMDR1回目

今日がEMDRの1回目となりました。

 

セーフプレイスという

 

「いつでもその場面を想像すると安心できるイメージ」を作って、

 

それを使いながら進めていくようです。

 

 

私の場合、セーフプレイスが全く思い当たらず、

 

仕方なく銀英伝を観ている場面を選びました。

 

自室で銀英伝を観ているイメージが

 

僕にとっては一番安全だったのです。

 

銀英伝が僕の両親の代わりだったから。

 

 

そのセーフプレイスに名前を付けて下さいと言われました。

 

名付けたのは「査問会」

 

分かる人には分かると思います、笑。

 

 

で、本番です。

 

査問会、査問会と心で唱えながら、

 

銀英伝を観ているイメージを維持しつつ、

 

セラピストの人差し指と中指が左右に動くのを

 

注視します。

 

 

そうしますと、まあ何というか安全感はあるわけですよ。

 

一種のイメージ療法みたいな感じで。

 

で、査問会以外のイメージも湧いてきます。

 

 

もちろん、思い出したくない記憶も含まれているわけです。

 

だけど、思い出したくない気持ちも、

 

セーフプレイスから見ているため、

 

あまり辛くならない。

 

 

大体はこんな感じです。

 

これを進めて行くことで、

 

思い出したくないことを上手く処理できるようになるんだと思います。

 

 

セッションの終わりにバタフライハグというものを教わりました。

 

手のひらを胸側に向けて、

 

親指を交差させます。

 

カニみたいな手のポーズです。

 

その両手を自分の胸に当てて

 

両側を均等に交互にぽんぽんと叩きます。

 

 

意外とこれが、安心するんです。

 

 

作用機序が分からないのが気持ち悪いですが、

 

まあ、効けばなんでもいいんですよ。

 

 

ということで、セーフプレイスとバタフライハグは、

 

いつ使ってもいいそうで、

 

辛い気持ちを思い出す予防にもなるそうです。

 

 

トラウマで悩んでいる方は、

 

一度どこかのカウンセラーで資格がある人に

 

やってもらう価値はありそうです。

 

 

ですが、副作用もあるかもしれませんので、

 

引き続き実況していきます。

 

 

今日はこの辺りで。