困った+愚痴とお知らせ

困った+愚痴とお知らせ

大学院時代の知り合いの方と連絡を取っていたところ、

その知り合いの方で少しお話しする機会を頂いた方がいて、

3月末か4月に僕が大学に出張した際に

よければ母校の大学近くで一度お会いしませんかというお話しをいただきました。

言うまでもなく異性です。私より5歳も下。困りました。

もっと未来のある方とお目にかかればいいのに。

まあ、軽いお見合いみたいなものなのでしょう。

 

どうするか迷っています。

僕には生涯を誓って想う人がいて、でもその人は私を必要としていない、

むしろ邪魔か恨みに思われている状況で、それでも自分の誓いを貫くか、

それとも近くにいて多少必要として下さってそうな方に一応お目にかかるだけはかかるのか。

でもそれって凄く失礼な話な気がします。でも必要として下さっているかもしれないのを

無下にするのは僕の人生ポリシーに反します。なので凄く悩んでいます。

 

もうしばらく真剣に考えたいと思います。

 

全く話し変わるのですが、DSMっていつの間にか5になってるんですね。

神経発達障害なるものが今はあるんですね。

覚えなおさなきゃです。

ケンブリッジの本屋で記念に4-TRを買ったのが2001年。

15年前ですか。

懐かしいな。

イギリスの本屋さんは定価で売らないんですよね。

セールとかやってる。いいなイギリス。

 

あの頃はこんな悲惨な人生、想像もしてなかったです。

人生、何が起こるか分かりませんね。

 

万が一カウンセラーなんかになったら、

そういう人たち相手にお仕事することになるわけですが、

そんな自信はっきりいって全くありません。

いや自信がないというか、むしろ苦手。

いやむしろ大嫌い。

 

だけど、このまま自室で孤独に狂って生きる自信の方が余程ありません。

自殺をするにしても、確実性が心配で踏み切れません。

一応トリプタノールは十分に揃えましたけど、何故か踏み切れません。

だったら適性なくてもやってみて、

適正なかったなと思った時点で踏み切れる勇気も湧くかもしれないので、

それから死ねばいいわけで、そういう方針でいってみます。

 

ああ、もちろんこの方針もコロコロ変わることは十分ありますから。

 

毎日方針変わってますからね。

 

頭がおかしいんですよ。完全に。

 

4月に入るまで暇なので、

そろそろ小説の続きを書きたいところです。

今まで小説家になろうとアルファポリスでアップしてましたが、

このサイトにも抜本的に改訂・校正してから準備できたら載せようと思っています。

 

お暇でしたらお読み下さい。アップするときは別にリンクページを作ります。

ブログでお知らせしますので宜しくお願いします。

 

では皆さん、もうすぐで週末ですのでご無理なさらず。

次の記事でお会いしましょう。