Hopeful Suicide 【希死念慮ブログ】: Hopeful Suicide 【希死念慮ブログ】は、25年間、どんなに治療を継続しても消えない希死念慮を持ち続ける者が、尊厳ある自殺決行をするまでを記録したブログです。今そこにある死とともに、徒然に綴ります。「他人がこんなことをしたら、バカに違いないと思うだろう。だけど私は結局こんな生き方しか出来ないんだ(Yang Wen-li)」
ようこそ

いらっしゃいませ。こちらのお席でごゆっくり。

みえてきたこと

あー。この感じ。

にゃーん2

にゃにゃにゃにゃにゃにゃーーーん!

にゃーん

にゃーん

あきらめた

いきるのも、しぬのも。   あはははははは。

会いたいと

思わない日は一日もなかった。 これからも一日もないんだと思う。 とっくに諦めてはいるけども。 だけども、気持ちが消失する気配はない。 それならせめて。 早く自分の意識をすべてなくしたい。

人生最期にたべたいもの

みなさんだったら、何にしますか?

病気の赤ちゃんねこを拾ってそだてています。

私の本性

そうだったんだよ。 人にデメリットを与える人間。 それが私の本性だったんだ。   中学で虐めを受け、 墓まで持っていく気持ちで、 誰にも言わずに25年が過ぎた。   「私と付き合うことのメリットよりデ…

虐待はつらいです もう助かる道はない

error: Content is protected !!