Hopeful Suicide 【希死念慮ブログ】: Hopeful Suicide 【希死念慮ブログ】は、25年間、どんなに治療を継続しても消えない希死念慮を持ち続ける者が、尊厳ある自殺決行をするまでを記録したブログです。今そこにある死とともに、徒然に綴ります。「他人がこんなことをしたら、バカに違いないと思うだろう。だけど私は結局こんな生き方しか出来ないんだ(Yang Wen-li)」
ようこそ

いらっしゃいませ。こちらのお席でごゆっくり。

あきらめた

いきるのも、しぬのも。   あはははははは。

会いたいと

思わない日は一日もなかった。 これからも一日もないんだと思う。 とっくに諦めてはいるけども。 だけども、気持ちが消失する気配はない。 それならせめて。 早く自分の意識をすべてなくしたい。

人生最期にたべたいもの

みなさんだったら、何にしますか?

病気の赤ちゃんねこを拾ってそだてています。

私の本性

そうだったんだよ。 人にデメリットを与える人間。 それが私の本性だったんだ。   中学で虐めを受け、 墓まで持っていく気持ちで、 誰にも言わずに25年が過ぎた。   「私と付き合うことのメリットよりデ…

虐待はつらいです もう助かる道はない

現状についてです

お久しぶりです。皆さんお元気でしょうか。 近況報告致しますね。 わたくしは、ベッドからほぼ完全に動けない状態に移行しました。 食事がほぼ不能になり、果物ジュースやお茶をストローで飲んで過ごしています。 顔もこけはじめ、体…

希死念慮学(7)

人生は、一度で十分だ。   希望や夢も、人生で一度見られれば幸福だ。 全部全部二度は多すぎる。 そして過去に誓った人の笑顔の記憶があれば、 誰より幸せな人生だったと一瞬笑顔にもなれる。   だけどさ、…

退院後のメッセージ

みんな、心配かけてごめんね。 少しずつ色々お話しようと思います。 だけどその前に、少しだけ気がつきました。 希死念慮って、 ホントに死ぬほどというか、 死んだことがないからわからないけど、 死ぬより苦しいとしかやっぱり思…

error: Content is protected !!